• Home>
  • 淀を知る

淀を知る

歴史を発見:歴史スポットがいっぱい!

淀の歴史は古く、平安時代に「与等津(よどつ)」という名で記され、3つの川の合流地点であったことから、長く水陸交通の要所として栄えました。 豊臣秀吉の側室・淀殿が居城した淀古城や徳川家の命で築城され栄えた淀城、幕末には鳥羽・伏見の戦いを発端とする戊辰戦争の戦場となり、歴史の変遷を感じさせるしるべが街のあちこちに残されています。

楽しいを発見:京都競馬場

迫力あるレースはもちろん、広々とした芝生広場などがあり、イベントも開催。家族連れやカップルで楽しめます。

癒しを発見:自然・眺望

早咲きの河津桜が咲き誇る水路沿いや八幡山まで見渡せる宇治川堤防の眺望は、四季を感じる癒しのスポットです。

買い物&ひと休み:淀本町商店街

地元の人々に愛される、どことなく懐かしくぬくもりを感じる商店街です。便利な駅前の通りに続く、昔ながらの商店街。思わずホッとするような笑顔に出会えます。